普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
スキンケア

自信ある肌への秘訣はあれでした

小学校6年生のある日、私の肌は突然に変わりました。

同じく苦しみを抱えてきた人は多いんじゃないでしょうか。

ビューティークレンジングバームの効果

思春期の勲章なんて、かっこよく言われますが、あいつ…そう、ニキビなんて絶対出来ない方がいい。自分の顔を鏡で何度泣きたくなったかわかりません。いわゆる思春期ニキビは高校生くらいで終わりましたが、そのあとからはニキビ跡により毛穴が広がり、赤ら顔になっており、長い間本当に本当に苦しみました。どれだけ可愛い服を買っても、自分の肌を触ると、見ると、ショックが広がりました。だからこそ、ファンデーションはどんどん厚塗りになり、混合肌だから昼過ぎにはもう顔はギトギト…それを誤魔化すためにまた重ねて、ヨレる。この無限ループが本当にむなしかった。

でもある時から、カバー重視ではなく!素肌に潤い系のファンデーションを使える時がやってきました!

それを叶えてくれたのが「毎日2回パック」

混合肌だからか、間違った情報からなのか、パックは週に1.2回がいいと思い込んでいました。ある日ネット記事を読んでいたら、パックを毎日朝と夜の1回ずつしたら、肌質が大きく変わったと見ました。高い美容液ではなく、コスパのいいパックを沢山買ってはじめてみました。

混合肌に足りないものは「保湿」でした。保湿をしっかり行うことでニキビが出にくい肌になっていき、保湿されているから化粧ノリも良くなって、厚塗りファンデーションともおさらば。その結果、肌にも優しいという好循環へ自分の肌が生まれ変わりました。

肌は変えられる。しかも意外と簡単に!そして意外とお金がかからずに!