普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
子育て

0歳~3歳のときの食事について

現在、3歳代後半の息子のこれまでの食事について書きたいと思います。セノッピーの効果と口コミ!

0歳6ヶ月から離乳食を開始しました。初めての育児だったため本を参考に進めましたが、とにかくあまり食べませんでした。いろいろチャレンジして、ようやく食べてくれたのが市販の離乳食(キューピー)のフルーツペースト。

それから、おかゆ・野菜のペーストも食べられるようになりました。しかし、量はいずれもほんの少し。本や周囲の子よりも明らかに進みが遅く、悩みました。ようやく、それなりの量を食べてくれるようになったのが1歳手前。

そこからは今までが嘘のように順調に進みました。とは言え、量はあくまでも普通の量。たくさん食べることはありませんでしたが、私はとても嬉しかったです。それから2歳手前まで、このような状態が続きました。2歳以降は徐々に赤ちゃんの頃のように少食になりました。

2歳のときに保育園に入りましたが、やはり保育園でも少食なようです。また、食べるスピードも遅めです。ただ、好き嫌いはあまりなく元気に過ごしているので、以前のように子どもの食事に悩むことは全くなくなりました。身長・体重とも平均よりは下ですが、これも個性だと思っています。今は一緒にいろいろな会話をしながら食事をするのがとても楽しいです。