普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
臭いケア

においに悩むあなたに。いろいろ試して最善の方法をみつけてみてはいかが?

汗のにおいが気になり始めましたのは中学生時代です。プルーストクリームの私の口コミ!

バレエを習っていたのですが、教室が終わった後、一緒に帰宅する大学生のお姉さんから「あなた、汗がにおうわ」と指摘されたときはショックでした。聞くと、彼女も脇の下の汗のにおいいが気になってデオドラントを使っているとのことでした。私は彼女を「汗くさい」と感じたことはなかったため、早速、母に頼んでそのデオドラントを薬局で買ってきてもらいました。

喜んで使い始めたのですが、効き目はそれほどなく、むしろ、制服の白いブラウスの脇の部分に黄色いしみがついてしまい、体育の授業で着替えの際にクラスメイトに指摘されるときなど、恥ずかしくて仕方ありませんでした。家族の中でも脇の下がにおうのは私だけで、一時期はコンプレックスに苛まれたものです。

そんな中、バレエ教室の別の先輩が、アメリカ製のデオドラントを教えてくれました。販売している輸入雑貨店は都心で家から遠かったのですが、会社帰りの父に頼んで買ってきてもらいました。半信半疑でこれを使ったところ、効果を感じられたうえ、ブラウスにしみもつかず、大喜び。

それ以降、進学→就職を経て、10年ほどは使ったでしょうか。本国で製造を終えたと聞いたときは残念でしたが、その頃は日本製のデオドラントも効果の高い商品が揃う時代に変化していました。においに悩んでいるなら、いろいろ試して最善の方法をみつけてみてはいかがでしょうか。