普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
白髪

おばあさんと言われなくなりました

黒い髪と金髪の両方を比較すると、金髪の人のほうが白髪が生え始めても目立ちにくい傾向があります。艶黒美人は効果なし?

事実として私の知人のイギリス人の女性は、よく見ると白髪がけっこう生えているのですが、それほど目立たなくて済んでいます。

これに対して私はこのイギリス人の知人と同年代なのですが、黒い髪であるために白髪が目立って仕方ありません。

しかも私のように一定以上に白髪が増えると、まだ40代であってもおばあさんのようにすら見えてしまうのです。

流石に40代でおばあさんは納得できないので、白髪対策を始めることにしました。

私が行った白髪対策は、生ものを出来るだけ食べないということです。

この方法を知ったのは、ある鍼灸院の先生の話を講演会で聞いたことがきっかけでした。

生ものと言えばお刺身が有名ですが、私はお刺身やお寿司が好きなので頻繁に食べていました。

また肉類であったとしても、生というと何だか得体のしれない魅力を感じて、ユッケなども大好物です。

さらに卵は日常の料理で頻繁に使用する食材ですが、毎日のように卵かけご飯を食べていました。

このように思い起こすと、意外なほどに生ものをたくさん食べていたことが分かったのです。

実際にこうした生ものを食べないようにし始めたところ、確かに白髪が減り始めて、今ではおばあさんと言われることも無くなりました。