普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
スキンケア

厚ぼったい上まぶたの悩み

年齢を重ねると目元に出ます。特に上まぶた。私の姉は上まぶたの窪みとシワに悩んでいますが

母親似の私は上まぶが厚めで視界が見えづらくなってしまうことが悩みでした。PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!購入して使った口コミ評価!

ランコムのアイクリームで長年ケアしてきました。お陰でシワができなかったのですが上まぶたのたるみは肩凝り、頭痛を引き起こすとのことで

美容外科に足を運びました。美容目的もありますが

肩凝り、頭痛を軽減させたい、そう思ったからです。

38才で美容外科で上まぶたの脂肪を取り暫くは頭痛肩凝りが軽減されましたが

皮膚のたるみが再び目立ってきたので、糸による二重形成手術を受けました。

二重の幅を少し広めに取るとその分まぶたの厚みが内側に入ります。

でも性質か?また最近気になります。アイクリームのお陰ではりはあるのですが

やっぱりたるみが。次回受けたい手術が眉下切開。

眉毛のラインに沿って上まぶたの皮膚を切除する手術です。

私の顔は目と眉毛が遠い方がバランスがいいのですが、眉下切開は目と眉毛が近くなってしまう。

色々調べて眉上切開という眉毛の上を切開して眉毛ごと吊り上げる手術もあることを知りましたが、

一方では眉上切開はよほどでない限りやるべきではない、眉毛の上は神経が通っているからとのこと。

眉下切開を縫い目が目立たない美容外科で受けようかなぁと考え中です。