普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
恋愛

理想の人は既婚者でした

初めて働いた職場で素敵な男性と出会いました。【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

その人はとても仕事が出来る人で、皆に頼りにされている人でした。忙しい職場だったのでその人は毎日、遅くまで残業していました。

私は毎日、その人に会えるのが嬉しくて仕事に行くのが楽しくて仕方がありませんでした。

その人はお酒も好きで、職場の飲み会は必ず参加して楽しそうに飲んでいました。お酒が入ると普段より饒舌になり人との距離が近くなるので、飲み会の時に近くにいると凄くドキドキしました。

仕事が出来て、優しくて頼りがいがあり、気さくで笑顔が可愛い人で本当に私の理想の人でした。

ただ、その人はすでに結婚しており、私ではない誰かの旦那さんでした。

それでも、その人が大好きでずっと一緒にいたい!もういっそのこと愛人でも良いから私と付き合って欲しいと思っていました。

そんなある日、普段は誰よりも遅くまで仕事をしているのに、その日は定時で帰る支度をしていたので、驚いて「今日は早いんですね」と聞くと奥さんの誕生日だから早く帰るとの事でした。私は「素敵ですね。」としか言えませんでした。

その人の奥さんが心底、羨ましいと思う気持ちと、奥さんを大事にしているその人の気持ちが伝わってきて、愛人でも良いとか思っていた自分が恥ずかしくなりました。

結局、その人とは転勤で離ればなれになりましたが、今思い出してもドキドキします。