普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
バストケア

おっぱいなんかいらない!

おっぱいが小さくて悩んでる人が見たら殺意を感じる内容かも。

でも、現実は大変。http://www.sport-runner.com/

普通よりも大きい事。しかもかなり・・。

私の場合は、トップバストだけが大きいタイプで、最大でIカップでした。

困るのはブラだけじゃない。プリンセスラインのジャケットはボタンが閉まらない、エレガント系のお洋服もボタンが閉まらず、スーツなどのセットアップは勿論、ワンピースも無理。水着もバストだけが納まらず、泳ぐことは遠い昔に諦めました。

決まった洋服しか切れず、細身で標準なバストの人達がどれだけ羨ましかったか。

既製服が合わなかったので、どうしても期待お洋服は、洋裁が出来た私は安い生地買ってきて自分で仕立てたりしてました。

もう一つの困った事は、走るととても痛い事。ちぎれそうに痛くなる。

どんなに隠して誤魔化したつもりでも目立ってしまうので、20代の頃は満員電車に乗るのが怖かった事覚えてます。

ブラを買うにも、百貨店などでは殆どサイズが無くてお店選びにも困る始末でしたが、そんな時に出会った一軒の下着ショップのオーナーさん。

年配の女性でとても素敵な方&プロフェッショナル!

その人から言われました。

「大きいのは良い事、あなたの個性。大事に気を配ってあげて1日でも長く綺麗に保ってあげて」って正しいサイズの選び方や、私の身体にあうタイプの物、お手入れなどを教えてくれました。

その人に出会ってからは、自分の体型を受け入れられるようになりました。今でも、わざわざ少し遠いそのお店に向かいます。

母と同じくらいの年代の方ですが、いつまでもお店で笑顔で待っていて欲しいなと願っています。