普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
口臭

歯磨きでは口臭は臭いまま|歯間ブラシ(糸ようじ)で悩み解決!

皆さんは歯磨きだけをしていたら口臭が取れると思う人がたくさんいると思いますが、それは間違いだって知っていましたか?

http://charlesgourdain.com/

実はデンタルフロス(糸ようじ)で歯間をお掃除するだけで圧倒的に口臭の悩みを解決出来るんです。

その理由として、歯磨きだけだと歯の表面と周りだけしか汚れを除去出来ないんです。

それで歯の汚れを取れたからって満足しているのが一番危険なのです。

もちろん口臭の原因としては、そういった歯の表面の食べかすなどが原因で口が臭くなることもあります。

しかし、一番危険な原因にあなたは気付いていません。

実は、歯の歯間(歯周ポケット)と呼ばれる場所が口臭の原因として注意されているんです。

歯の歯間は歯磨きだけでは取れないことでよく知られていまして、その状態で寝ている間にたくさんの菌が繁殖して虫歯のもとになったり、口臭が臭くなるんです。

歯磨きしたのに朝起きたら歯がすごく臭い!なんて経験ありませんか?

そういった場合は歯間に食べかすが残っていたりする場合が多いです。

そのため寝る前や、朝ごはん食べた後など、時間があれば定期的にご飯を食べた後に糸ようじ(デンタルフロス)使用して、歯の間をゴシゴシすることで汚れをかなり取れます。

それだけで口臭が圧倒的に改善されるんで皆さんも試してください!