普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
恋愛

遠距離で久々に会いに行った先で。

昔付き合っていた彼とは2時間以上もかかるくらいの遠距離恋愛をしていました。

月に1回会うくらいで、1年くらいつずいていたある冬の日。

私の仕事後、彼の住んでいるところに向かう最終の19時の電車に乗りました。

彼も仕事後だったので、21時半に向かいに行くと言われ、大人しく向かっていました。

仮眠をとりつつ、楽しみにどきどきしていた電車の中。

到着は21時半。

駅を見渡しても誰もいません。

彼に電話してみると、

上司に1杯帰りに飲んで帰ろうと誘われて行ってしまったとのこと。

すぐ向かうら待っててと言われたので…待つこと1時間。

帰る電車も無くなってしまい、待つしかない状態。

結構な雪の地域だったので本当に寒くて、

田舎だったので、周りも真っ暗で不安になり待っていたんですが、

2時間経ってもきません。

駅にも閉まるからと外に出され、30分彷徨ったところにファーストフードがありそこで待つことに。

気づけば夜中の2時前。

もう半泣き状態の私の携帯がなりました。

…彼から。

居場所を伝えるとすぐにきてくれたんですが…彼は泥酔状態。

道端で吐くし、歩けないしで、やっとの思い彼の家に連れて帰りました。

着くなり、酔い潰れて爆睡してしまう彼…。

朝起きて、ソファで寝ている私の姿を見るなり一言「なんで居るの?」。

もう絶句と惨めでいっぱいでした。http://hongkongoilpainting.org/

彼はお酒が入るとテンションが上がり、記憶をよくなくすのです。

沢山謝ってくれ、帰りの道を2時間掛かって送ってくれて、

私は家に帰りました。

本当に大好きな彼でしたが、その日が最後になりました。

もっと私を大切にしてくれる人と付き合おうと勉強できた恋愛の経験です。