普段から化粧が重い朝

始まりのスタートの狭間
スキンケア

テカるのに乾燥!?インナードライとは

化粧の仕上がりは完璧と思っていても夕方にはオデコも頬もテカテカベトベト……。

ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

さっぱりタイプの洗顔料でしっかり洗っているのにどうして?とお悩みの方。そのテカリはもしかしてインナードライが原因かもしれません。

インナードライとは肌の表面はべたついているのに、実は内部が乾燥している乾燥肌のこと。一般的に乾燥肌というとカサカサして皮が向けるという症状が思い出されるかもしれませんが、インナードライはこの乾燥肌が進んでしまっているような状態なのです。

肌内部の水分量が減っている為に水分の蒸発を防ごうと過剰に皮脂が分泌されてしまい、結果的に肌がギトギトしてしまうんですね。

脂性肌や混合肌とインナードライを見分けるのは難しいかもしれませんので、気になる方は化粧品売り場のカウンターでお肌の水分量と油分のバランスを調べてもらうのがおすすめです。

脂性肌と思い込んで過度に洗顔したり乳液を使わなかったりという間違ったケアを続けてしまってインナードライが進行してしまうケースが非常に多いです。

ごしごし洗うことはせず、プチプラでもかまわないのでアルコールフリーの化粧水をたっぷり使って水分を補給してあげましょう。

その後、乳液の油分でしっかり蓋をしてあげることも忘れずに。

インナードライはテカリ以外にもニキビなど多くの肌荒れの原因になります。きちんとケアをして清潔感ある美肌を目指しましょう。